オーラクリスターゼロで口臭の対策ができる?その効果とは

オーラクリスターゼロで口臭の対策ができる?その効果とは。オーラクリスターゼロの効果、口コミ、評判、成分、薬局などで販売しているのかなどをまとめています。舌の臭いが取れない人もすぐに実感。口の臭いには即効性のあるスプレーなので救急時にも活躍です。

オーラクリスターゼロは舌の臭いを取ることが簡単!?

f:id:kenkou145:20170728101937j:plain

 

舌苔もそうですけど、舌の臭いが気になる人も結構多いものです。

自分の舌の唾液をとって乾燥させると、本当のその人の口臭の状態が分かります。

これは絶えず口の中に臭いを発生させる菌がいるためで、その菌が多いのか少ないのかで、口の臭いにも左右されてきます。

男女問わず、ここが気になる人は多いのですけど、その臭いが中々解消されないようです。

ほっといているわけでもなく、自分が知るすべての対策はほどこしているのですが、それでも解消されないないとうことです。

多い対策では、しっかりとした歯磨き、マウスウオッシュなどが多いと思います。

その臭い対策におすすめできるのがオーラクリスターゼロです。

臭いだとすぐに解消されることになりますが、どのような理由で実感できるのかまとめています。

関連 オーラクリスターゼロは舌苔に効果がある理由とは

 

オーラクリスターゼロは舌の臭いを消すことができる理由

f:id:kenkou145:20170728102016j:plain

オーラクリスターゼロが舌の臭いを簡単に消すことができる理由は、その臭いの原因になっている細菌にアプローチができるためです。

臭いそのものではなくて、その臭いを発している元に作用するためです。

そのためのケアスプレーで、何か香りで紛らわすようなものではなく、本格的に臭いの元の排除、このような働きになります。

ただ、そうはいっても、その臭いを紛らわすために、香りを与えて消すことも可能で、それでも一時的に舌の臭いを消したようにすることはできます。

ただ、香りの場合は、香りの効力が切れてしまうことで、元の臭いがまた戻ってしまうことになってしまいます。

その臭いの原因にさせているのが口の中にいる悪玉菌の影響で、腸内にもいる悪玉菌と同じ仲間のフゾバクテリウムなどの細菌による影響です。

この菌が増えることで口の病気になるわけでもありませんが、強い悪臭を放つことになります。

通常、口の中の細菌バランスは善玉菌が7ぐらいに対して、悪玉菌が3ぐらいの割合でバランスが保たれています。

これが唾液の減少、ドライマウスなどの何らかの理由で、悪玉菌が優位になってくることで、舌の臭いや口臭が強くなってきます。

臭いの元になっているのがその細菌なるので、それを減らさないと長期的な改善とまではなりにくことになります。

また、細菌は香りの成分で死菌になることはありません。

オーラクリスターゼロは、その細菌を殺菌させるのに優れているので実感がすぐにできることになります。

細菌が少なくなるとういことは、臭いそのものが発生しないことになるので、それを確認する意味で、使用前と使用後を比べるとすぐに分かります。

口臭を防ぐのに最高のケアスプレーになりますけど、それ以外にも活用の仕方が色々とあります。

下記に色々とまとめていますので参考にしてみて下さい。

 

f:id:kenkou145:20170116090442j:plain

 

 

f:id:kenkou145:20161123012754j:plain

f:id:kenkou145:20161123012852j:plain

f:id:kenkou145:20161123013128j:plain

f:id:kenkou145:20161123013153j:plain

f:id:kenkou145:20161123013318j:plain