オーラクリスターゼロで口臭の対策ができる?その効果とは

オーラクリスターゼロで口臭の対策ができる?その効果とは。オーラクリスターゼロの効果、口コミ、評判、成分、薬局などで販売しているのかなどをまとめています。舌の臭いが取れない人もすぐに実感。口の臭いには即効性のあるスプレーなので救急時にも活躍です。

オーラクリスターゼロの成分!ドクダミと口臭の関係について

f:id:kenkou145:20160822175922j:plain

薬用オーラクリスターゼロに使用されている成分でドクダミとう表記がありますが、ドクダミと口臭の関係についてです。

ドクダミというと十薬(じゅうやく)という薬名が付くように昔から薬草として使用されてきたものです。

ドクダミで身近なものはお茶でよく見かけることがあるのではないでしょうか。

少し変わった性質を持っていて日陰や湿った場所を好みます。

6月以降から開花するもので、効能を上げるとキリがないくたくさんある植物です。

江戸時代から現代に至りますので歴史も古く、ドクダミの持つ力は歴史が証明してきたようなものです。

ドクダミの力と口臭の関係についてお伝えします。

 

関連記事:オーラクリスターゼロの成分

 

 

オーラクリスターゼロの成分でドクダミの特徴とは

f:id:kenkou145:20160822175943j:plain

ドクダミには「デカノイル‐アセトアルデヒド」という独特の香りを放ち、この物質にたくさんの効能があることになります。

黄色ブドウ球菌、白癬菌など菌やウイルスを抑えるような作用があり傷口や止血するときにも役立ちます。

一言でいうと抗酸化作用に優れていて、抗酸化というのはサビさせる物質を抑える働きのことを抗酸化作用といいます。

その作用が強いことがドクダミの特徴です。

抗酸化するということは、何にでも当てはまるような事になりますが、高血圧、糖尿病、冷え性、疲労、便秘、むくみ・・などたくさんの予防が望めます。

口の中では、口腔内全体の細菌、舌の細菌、歯周病による炎症、歯槽膿漏など、幅が広すぎるくらい菌にアプローチができます。

殺菌力も強いということです。

それがドクダミに含まれる「デカノイル‐アセトアルデヒド」という成分の特徴になります。

 

オーラクリスターゼロの成分!ドクダミと口臭の関係まとめ

f:id:kenkou145:20160822180231j:plain

まとめてしまうと口腔内全体を整えることができる、このような見方ができます。

炎症を抑えるのにも優れているので歯周病予防としても使用することができます。

口臭については口の中にいる菌が最終的に臭いをだしますので、それらの菌を抑えるのに最適ということになります。

歯周病や虫歯では良く取り上げられる成分ですが、殺菌作用と毛細血管を強化し、血液の流れを良くするため、免疫が集まりやすくなるので、そのような理由から歯周病や虫歯などの予防ができるといわれています。

万能薬といわれているくらいなので、一言でまとめるには難しいものがありますが口臭には必要な成分ともいえます。

オーラクリスターゼロには、この成分を湿潤剤(しつじゅんざい)として使用されていますが、人間の健康にとってもオールマイティにプラスになって働いてくれます。

 

f:id:kenkou145:20170116090442j:plain

 

 

f:id:kenkou145:20161123012754j:plain

f:id:kenkou145:20161123012852j:plain

f:id:kenkou145:20161123013128j:plain

f:id:kenkou145:20161123013153j:plain

f:id:kenkou145:20161123013318j:plain