オーラクリスターゼロで口臭の対策ができる?その効果とは

オーラクリスターゼロで口臭の対策ができる?その効果とは。オーラクリスターゼロの効果、口コミ、評判、成分、薬局などで販売しているのかなどをまとめています。舌の臭いが取れない人もすぐに実感。口の臭いには即効性のあるスプレーなので救急時にも活躍です。

オーラクリスターゼロで口臭対策したいけど薬局で販売している?

f:id:kenkou145:20160818132345j:plain

即効性のある口臭対策商品の薬用オーラクリスターゼロですが、通販以外で販売しているの?

とのことですが、薬局やドラックストアで販売されていないのが現状です。

販売店は今のところ公式サイトとアマゾンでの販売のみになっていますが、アマゾンの場合はその時によって価格が変動します。

公式サイト→オーラクリスター

アマゾン →オーラクリスター

楽天でも販売されていません。

近くにドラックストアや薬局があれば使用したいときに購入できますがメーカー側はデメリットの方が多くなるという理由がほとんどのようです。

これには流通のシステムがメーカーに与える影響が大きいと言えます。

実は自社以外の大手のサイトなどに商品を出店するにも多数の条件があるために、あまりメーカー側は出店しようとしません。

他の通販のものでも同じような理由です。

なぜオーラクリスターゼロがドラックストアや薬局などに卸さないのか、アマゾンではなぜ高くなるのまとめてお伝えします。

オーラクリスターゼロはなぜドラックストアなどで販売しないの?

f:id:kenkou145:20160818132621j:plain

理由はマージンというものが余計にかかるためです。

手数料というもので、ドラックストアなどに卸すために必ず問屋という商品の発注などを管理しているところがあります。

この問屋からドラックストアなどに商品が流れているような仕組みですので、メーカー直でドラックストアと取引ができないような流通になっています。

直で取引ができないとうことは、その間に必ずマージンというものが発生してメーカー側の利益が減ることになっていきます。

問屋、ドラックストア、この2つに手数料なるものを支払いが発生します。

極端な例でいうと、1000円のものを卸して販売したとするとメーカー側の利益が200円ぐらいになってしまいます。

ですが自社で販売すると利益が600円になるということです。

数字だけみるとデメリットが大きいように見えますが、人が集まるところで販売することで数は売れやすいということです。

ただ、数が売れない場合は赤字になってしまう要素もあるということです。

そのようなリスクがあるために今は昔と違い自社の公式サイトを作り、通販として販売しているメーカーが多いとも言えます。

楽天への出店も同じことでマージン、手数料というものが高くついてしまうために撤退するお店なども数多く見受けられます。

唯一、アマゾンでは販売されていますがあまり厳しい規約などがないために気軽にどの人でも商品を載せることができるために宣伝用として活用していると思います。

アマゾンの場合は在庫数により価格の変動があるため、そのときによって価格がまちまちです。

在庫数が少ないと価格が上昇するように設定されています。

逆に在庫数がたくさんあると価格が下落していくという仕組みになっていますが、これも決まっていなくその時によって変動することがあります。

一定していないことが多いということです。

どちらにしても価格の面だけみると公式サイトで安定して格安の購入できるということになります。

公式サイトの場合は価格に変動がありません。

他の商品にもいえることなので注意した方がよさそうです。

 

f:id:kenkou145:20170116090442j:plain

 

 

f:id:kenkou145:20161123012754j:plain

f:id:kenkou145:20161123012852j:plain

f:id:kenkou145:20161123013128j:plain

f:id:kenkou145:20161123013153j:plain

f:id:kenkou145:20161123013318j:plain